一水会

一水会(いっすいかい)は、昭和45年11月25日「楯の会事件」での三島由紀夫森田必勝両烈士の自裁を“戦後体制打破”へ向けた果敢な行動と位置づけ、両烈士らの魂魄を継承するため、昭和47年5月30日、「保守の拠点か、変革の原基か」という思想的提起を掲げ、創立。
爾来、「吾人は尊攘の精神の下に果敢な戦いを続けた先覚的維新者、特に来島恒喜山口二矢平岡公威森田必勝の維新的経験を非統一的に継受発展させんとする同志的結合体である。

街宣車


本拠地
 東京都新宿区下落合1-2-5 
 第23鈴木総合ビル2階

最高幹部
代 表 - 木村三浩
副代表 - 番家 誠
最高顧問 - 鈴木邦男
常任顧問 - 犬塚哲爾
常任顧問 - 四宮正貴


この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2011-02-19 00:39:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード